肌の潤いを維持しよう

スキンケアをする女性

皮脂はメイクが崩れやすいとかニキビの原因になるとか、肌がテカりやすいなど、普段は嫌われ者ですが、皮脂膜という膜を張ってくれて、肌の潤いを逃さないようにして、紫外線や空気中の有害物質などが入り込まないようにしっかりとまもってくれています。 天然の保護機能なので、しっかりと守りながらスキンケアをする必要があります。 特に乾燥肌の方は皮脂の分泌量も普通肌の方に比べて少ないため、この大事な皮脂膜をしっかりと守ることで、肌の潤いを維持することができます。 肌に負担のかかるクレンジングでもそれは同じで、肌質に合ったクレンジング剤を用いて、不要なメイクや汚れのみを落とすのが理想的です。 どんなに汚れ落ちが良いメイク落としでも、皮脂を根こそぎ奪ってしまうようなものは、乾燥肌を一層進ませてしまうので注意が必要です。

乾燥肌と相性のあまりよくないオイルクレンジングですが、素早く濃いメイクでも落としてくれるという利点があります。 どうしても皮脂を奪いすぎになるので、乾燥肌の方が常用するのには向いていませんが、濃いメイクの時だけ使用して、その後しっかりと保湿をしてあげることで、オイルクレンジングの良さを享受することができます。 普段は肌にマイルドなミルクタイプを使っていても、やはり友達の結婚式に出席したりなど、がっつりメイクをしている時もあるでしょう。 そのような時のピンポイント使いとして、オイルタイプを使用するのは理に適っています。 普段はミルクタイプやクリームタイプで肌に優しくメイクを落として、ここぞという時の濃いメイクの時にはオイルタイプを使うなど、用途に応じて使い分けするのが大切です。